CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
trensa

Facebookページも宣伝




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Click for オアハカ, Mexico Forecast
OTHERS

trensa blog

SMALL THINGS FROM MEXCO
メキシコ雑貨トレンサ アンダーソン優子のブログです。
<< オアハカのテキスタイルの謎 | main | 東京でオアハカのコーヒーが手に入るカフェ >>
セマナ・サンタ&40年前のメキシコ

先日ちょろっとご紹介した「サマリターナ」はセマナサンタのプレ祝日。
町中にブーゲンビリアなどの花が飾られてとても可愛かったです。


今日からセマナサンタ(イースター/聖週間)と呼ばれる、キリストの復活を祝う祝祭日に入りました。近所の教会でも、今日はウクライナデザインの美しい絵付けがされたイースターエッグや卵型のケースに入った焼き菓子やチョコレートなどが販売されていました。東京のカトリック教会は、どちらかというとアメリカ式のお祝いの仕方なのかなあ?とちょっと不思議に思ってしまいました。

よく考えてみると、私はこのセマナサンタの時期に、メキシコにいたことが無いのですが、この時期は一週間ほどの祭日となり、あちらこちらでも死者の日の飾りつけとはまた一味違った華やかな祭壇が設けられたり、日本の御神輿のように十字架を背負うキリストやマリア様を担いで町中を周るという儀式が行われます。とは言え、最近ではこの大型連休を使って、海などへのリゾート地へ出かけたりと旅行を計画する人も増えているとのこと。ちょっとした春休みという感じなのかもしれません。

それから、以前このブログでも少しご紹介させていただいた、カフェ・メヒコというサイトの山田俊彦さんの連載写真展・13回が更新されたというご連絡をいただきました。今回は40年前のメキシコがテーマ。何となく今とあんまり変わっていないような気もするメキシコですが、そこがメキシコらしいなあと、楽しんで拝見させていただきました。これを見れば見るほど、日本の発展のスピードに驚かされるんですけど。(オアハカからプエルトエスコンディードまでは、今だチャーター便の小型飛行機しか飛んでいないし。笑) 40年前の貴重なメキシコの写真をどうぞお楽しみください。

■山田俊彦氏 メキシコ写真展 「40年前のメキシコ」はコチラからどうぞ
| メキシコ情報 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://lovemexico.trensa.net/trackback/399757