CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
trensa

Facebookページも宣伝




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Click for オアハカ, Mexico Forecast
OTHERS

trensa blog

SMALL THINGS FROM MEXCO
メキシコ雑貨トレンサ アンダーソン優子のブログです。
オアハカセミナー&BONITA OAXACA2



今日はメキシコ大使館で行われた、さる屋こと、櫻井陽子さんの
オアハカセミナーへ、来月のオアハカ
出張旅行に
後から合流する予定の母と行ってきました。

さすが現地に8年暮らし、地元の人たちとお仕事をしている陽子さん。

普通のガイドブックやネットの旅行案内では決して得ることが出来ない
貴重は情報と美しい写真たちを、惜しみなく提供してくださいました。
私も出張じゃなくて、バケーションでオアハカに行きたい!と
心から思いました。そうしたら、陽子さん、さっさと仕事を
終わらせて、楽しめばいいじゃないですか!と。確かに。
よし、がんばるぞー。笑 益々モティベーション上がります。

今日のセミナーに残念ながら参加出来なかった方!ご心配なく!
先月、発売されたばかりの、陽子さん著の
書籍

アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ(イカロス出版)」
を読めば、オアハカのことがよく分かると思いますので、
ぜひご覧くださいね。私も来月のオアハカ出張で、間違えなく
この本を頼りに、あちこち周ることでしょう。笑

母は既にこの本を持ち歩いていて、刺繍を見たい、習いたいと
自分の旅の目的を見つけたようです。笑 

  

また、出版を記念して現在来日中の陽子さんは、
ただ今(6月6日(金)〜9日(月))、
東京渋谷のギャラリー 二・モードさんにて、
オアハカの手工芸品の販売会 BONITA OAXACA 2 を開催中。
(来週末は、大阪でも、開催される予定です)

イベント期間中は、陽子さんとご一緒に来日した、
オアハカの木工(アレブリヘ)職人のハコボ&マリアさんご夫妻の
アレブリヘの色づけのワークショップもおこなわれています。
(今日もハコボさんにお会いしたけど、とってもチャーミングな方!)
週末はすでにいっぱいのようですが、月曜日の部はまだ若干空きが
あるとのことなので、この貴重な機会をどうかお見逃しなく。
 
陽子さんのイベントの詳細はコチラからご覧ください。

東京は今週末はBONITA OAXACA、来週末はラ・ケヤキの
WORLD MARKET 世界のかわいい雑貨たちです。笑


 
| オアハカ | 00:24 | - | - |
オアハカのチョコラテ販売のお知らせ

 


完売御礼

2014/2/07 21:30をもちまして、

販売を終了させていただきます。

沢山のお申込み、ありがとうございました。 


お待たせしました。

メキシコ、オアハカから届いたチョコラテ販売のご案内です。

 

「チョコラテ」は、マヤ・アステカの時代から、メキシコの人びとに

愛されてきた飲み物です。ミルクやお湯と割っていただく、

ホットチョコレートと言えば、わかりやすいでしょうか?

カカオの原産地としても知られるメキシコのチョコラテは、

香ばしさの中にピュアな甘みと苦みが感じられる素朴な味わいが特徴です。


普段、甘いものをあまり食べない私も、オアハカのチョコラテは特別な存在。

寒い季節には身体をあたため、疲れている時は身も心も癒してくれる、

そんな、やさしい飲み物です。寒いこの季節にぴったりですね。
 

そんなチョコラテを、ひとりでも多くの方に味わっていただきたくて、

トレンサでは、オアハカで暮らす日本人家族TSUGAOKA FAMILY

ハシータおばあちゃんが、ひとつひとつ、真心込めて丁寧に手づくりした

チョコラテを、限定20個のみ、販売させていただくことになりました。

 

焙煎されたカカオに、お砂糖、シナモン、アーモンドが

ほどよくブレンドされたハシータおばあちゃんレシピのチョコラテ。

温かいミルクやお湯の入ったカップなどに一粒入れてかき混ぜ、できあがり。
添加物が入っていないので、素材そのモノの味わいをお楽しみいただけます。
(※ナッツ類のアレルギーがある方はお控えください)

 

オアハカの椰子の葉を使った手編みのカラフルなケースに入って、

バレンタインギフトとしても、ご自宅用で楽しんでいただくのも、

また、ちょっとしたお土産やプレゼントにも、オススメです。
 

→チョコラテの詳しいご案内はコチラ

→おいしいチョコラテの作り方はコチラ
 

(※パッケージはひとつひとつ色や柄が異なるため、

色柄指定が出来ないことを予めご了承ください。


      


◆ハシータおばあちゃんのチョコラテ (オアハカ産手編みケース入り)◆


チョコラテ 100g (9〜11粒入り)

ケースサイズ 約10cm〜12cm)
販売価格: ¥1.200 (税込) + 送料(ヤマト宅配にて一律500円)
作り方レシピカード付


※日本国内のみへの発送となります。

※お支払は指定の口座への銀行振り込みとなります。

代引きをご希望の方は別途ご相談ください。

商品、送料とは別に+420円かかります。


(賞味期限は開封前、暗所常温保存の場合、製造日から1年間)


申込締切::2014年2月12日(水)午前9時半迄 (先着順限定20個販売)


チョコラテご希望の方は、お名前、ご住所(〒番号付)、お電話番号、

連絡のつきやすいメールアドレス、ご希望の個数、到着希望日(2月14日(金)以降

でご希望の時間帯がある方はそれも)を記して、トレンサのホームページのcontactから、

またはinfo(@)trensa.net ((@)を@に変えて)まで、2月12日(水)午前9時までに

ご連絡ください。お申込み者と送り先が異なる場合は、送り先の方のお名前、

ご住所、電話番号もお願いします。

尚、お申込み多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

ご質問などございましたら、お気軽にメールにてご連絡ください。

| オアハカ | 16:03 | - | - |
VIRGEN DE JUQUILA(聖母フキラ)


写真はさる屋の陽子さんにいただいた、オアハカ土産。
私が気に入ってくれそうだと選んでくれたもので、
もう、その通りで、Virgen de JUQUILA(聖母フキラ)のアイコンが
たまらなく愛くるしくて、可愛くて、早速、家の窓辺に飾っています。
さる屋さん、ありがとうございます。

JUQUILAと言えば、オアハカの町から南へ200kmほど行った
その名もJuquila村に祭られる聖母なのですが、嘘か本当か、
彼女にまつわる神話がとても興味深かったので、ちょっとご紹介します。
 
もともと、17世紀にスペインによって縦30cm横15cmのこの小さくて可愛い
フィギュアが持ち込まれたそうなんですが、そのフィギュアが置かれていた寺院が
火事で全焼。そんな中、このフィギュアだけが、壊れず焼けず、残ったそう。
モレナ(小麦色の肌)になったのも、この火事が原因だという話は
いかにもメキシコらしくて楽しい。


↑これが本物のJUIQLAのフィギュア(ウィキベディアより抜粋)

その後、火事のあった寺院から別のところへ運び込まれたJUQUILAのフィギュア。
しかし、気がつくと、そのフィギュアは元々火事が起こる前に置かれていた場所に
戻っていて、それが何度か繰り返されたため、偶然ではなく、
このフィギュアが自分でそこに現れたとされ、その力を信じた人々に
「聖母」として祭られるようになったとか。
 
こうしてVIRGEN DE JUQUILAの誕生となったわけですが、
JUQUILAのお陰で病気が治ったとか、
危篤だった病気の子供が生き返ったとか、
お金持ちになったとか、そういった話も根強く残り、
現在も、メキシコ中から、この村を巡礼地として訪れる人が絶えないそうです。
特に12月8日のJUQUILAの祝日はとても賑わうそう。

オアハカって、まだまだ奥が深いです。
私もまだこの村を訪れたことがないので、
いつかきっとと思っています。
| オアハカ | 17:44 | - | - |
Bonita Oaxacaへ行ってきました


渋谷のgallery ni modoさんで今日から始まりました、
さる屋さんの5周年記念イベント「BONITA OAXACA」へ行ってきました。

カラフルで可愛い刺繍ブラウスに、アレブリヘ、織物に、オハラタ、タペテ等など....
オアハカのものが、ひとつの場所にこんなにもそろうことは
無いんじゃないか?というほど、かなりのアイテムが揃っていましたよ。
一点ものも多いので、ご興味のある方は早めに足を運ぶことをお勧めします!



さるやさんとは、2、3年ぶりくらいでしたが、そんな感じがしなかったのも不思議。
ウィピル姿も板についていて、すっかり、オアハカ女になっていましたよー。
そして、会う人会う人、どこかでお会いしていたり、共通の知人がいたりと、
オアハカの世界がまだまだ狭いことも感じました。
いや、メキシコとは全く関係無いところでも繋がっている方がいたので、
オアハカが引き寄せてくれたご縁というほうが正しいのかもしれません。

ちょうど、アレブリヘの色づけのクラスもやっていて、
細かい作業が大変そうでしたが、楽しそうでした。
マリアさんもハコボさんも、昨日、日本に着いたばかりで、
しかも10時間もティファナの飛行場で、飛行機の中に閉じ込められた
というのですから、大変だったはず。それにも関わらず、
元気いっぱい、素敵な笑顔で出迎えてくださいました。


(会場でばったり会ったセシーに手を引かれる息子)

それにしても、息子が落ち着かずに、ご迷惑をお掛けしました。
カラフルな木彫りの小物やオハラタに食いつき、壊さないか冷や冷やでした。涙
相手をしてくださった、スタッフの方々、ばったり会場で会った
セシー、どうもありがとうございました。
(あんまりゆっくり見れなかったから、また行っちゃうかもです。)



私が購入したのは、こちらのタペテ。
日本向けにサイズを小さめに作ったものだとか。
この配色に一目ぼれしてしまいました。
現地でも、なかなか気に入ったタペテと出会えないので、すごく嬉しいです。

イベントは5日(火)までです!
詳細はこちらのサイトをご覧ください。
| オアハカ | 21:49 | - | - |
オアハカの「さる屋」さんのサイトオープン

さる屋さんのサイトより抜粋。アトーレを作る女性の写真

トレンサの仕入れでも、バックアップしてくださっている
オアハカ在住の櫻井陽子さんのサイト「さる屋」さんがオープンしました。
陽子さんは、フィガロのメキシコ特集や様々なメディア関係のお仕事でも、
コーディネーターやガイドさんとしても大活躍の方です。

このウェブ制作は、このサイトも手がけたデザイナー木村信子ちゃんによるもの。
可愛いアルテサニアの写真もいっぱいで、明るくって素朴なオアハカの光が
伝わってくるような、とっても素敵なサイトです。是非、チェックしてみてください。

→さる屋さんのサイトはコチラからどうぞ
| オアハカ | 11:42 | - | - |
オアハカの料理教室La Casa de los Sabores


書籍『オアハカリンド メキシコのキュートな町』の中で、
ほんの小さくですが、ご紹介させていただいている、
オアハカのお料理教室La Casa de los Saboresから、
ニュースレターが届きました。

この秋のメニューとスケジュールがアップされたようです。
サイトもリニューアルされていて、見ているだけで
オアハカのカラフルかわいい、グルメワールドにトリップしてしまいそう。
先生でもある、オーナーのピラールさんのセンスの良さも惹かれます。

宿泊施設も隣接してますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

■La Casa de los Saboresのサイトはコチラからどうぞ
| オアハカ | 18:39 | - | - |
charritaの展示会へ


ちいちゃんこと、山岸千尋さんのオアハカ発ブランド
charritaの展示会へ行ってきました。

オアハカ在住のちいちゃんは、日々、メキシコの作り手さんたちと
はっとさせられるような、素敵なモノづくりをしています。

それらのアイテムは、ちいちゃんの等身大そのもので、
見ているだけで、元気が出てくる華やかで斬新さもある
カラフルワールド。でも、どこか素朴なところも感じさせるのは、
やっぱりメキシコならでは。どれもとても愛らしいのです。

そして、何よりも感心してしまうのは、毎回帰国の度に
新しいデザインのものが数多く登場していること。

この日は、一目ぼれした鍋つかみと小さなカゴバッグを購入。
メキシコのモノにやっぱり惹かれてしまう私です。

そして、幾つか、トレンサのオンラインショップでも紹介したい
バッグを数点ですが、注文してきましたので、出来上がりを
楽しみにしていてくださいね。

トレンサとは規模もスタイルも異なりますが、
オアハカの人々への思いは重なるところも感じ、
いつも、いいエネルギーをもらっています。
のんびりペースですが、トレンサも頑張らないとです。

この展示会は23日までやってます。
是非是非、charritaワールドを感じてください。

詳しくはコチラからどうぞ。

そうそう、今、ノリに乗ってるイラストレータ、BOOJILちゃんとも
久し振りにばったり会えて、とても嬉しかったです。
| オアハカ | 19:00 | - | - |
さると行く!可愛い雑貨とオシャレ工房スポット オアハカツアー


いつも、トレンサのお仕事にも協力してくれている、
オアハカ在住の友人・さるやの桜井陽子さんがガイドとして
オアハカの可愛い雑貨と工房を案内してくれるという、
なんとも楽しそうなツアーが、日通のペリカントラベルより始まりました。

陽子さんといえば、昨年発行された、フィガロボヤージュメキシコ特集の
オアハカ編のコーディネーターをされた方。
これからオアハカへ行く方も、メキシコ雑貨が大好きな方も、
なかなか、個人では行けない、オアハカの穴場スポットを、
名前の通り、いつも陽気で楽しい、陽子さんと一緒に訪ねてみては如何でしょうか?
オアハカリンドで紹介している人たちや、トレンサの作り手さんにも会えるかも!?

陽子さんのブログ『さる♪オアハカ日記』はコチラ

(下記、ペリカンツアーのサイトより抜粋)

こちらのツアーは、そんな「さる」さんとオアハカを01日まわるツアー
行きたい場所も、興味あるところから選んで作れちゃう新感覚ツアー。
どこのお店も、「さる」さんご用達のお店だから、職人さんのお話も聞けちゃうしオススメ度◎!! 穴場スイーツのお店も一緒に行って、1日経ったらオアハカ通になれちゃうかも!?

【「さる」さんと行ける場所は、コチラ!!】
(行ける場所は一例です。すべての箇所を1日で回れるということではございません)

◎オアハカ市内のオシャレショップにご案内(若手デザイナー+手工芸品のお洋服や小物)
◎オコトランの水色教会(鮮やかな色がとてもキュート)
◎アギラールファミリーの人形(メキシコならではのちっちゃかわいい人形)
◎サンアントニーノのメルカドと刺繍ブラウス職人(作ってるところが見れちゃいます)
◎サントトマスの腰織りの織物(オアハカレインボーの織物)
◎サンマルティンのアレブリヘス(オアハカ独特のペイント)
◎バロネグロ製作工程のデモ+ショップ見学 (黒の粘土が独特の陶器です。)
◎オアハカ穴場スイーツのお店


詳細やお申し込みはコチラのペリカントラベル・メキシコ店まで。
| オアハカ | 11:06 | comments(4) | trackbacks(1) |
イスモの色!色!色!


オアハカから荷物が届きました。
中でも私の心を釘付けにしたのが、イスモ(オアハカ南部)のカラフルな小物たち。
オアハカ出身の女性が、伝統的な民族衣装の生地を使って、
現代風にアレンジしたバッグやポーチです。
この地方の生地は、とても高価なものであることから、
トレンサで仕入れたのは(仕入れられたのは(笑)ほんの僅か。
数に限りのある貴重なアイテムです。

見ているだけでも、元気が出てきそうなデザインと配色に本当にうっとり。
カラフルな刺繍好きの皆さま、楽しみにしていてください。
| オアハカ | 08:39 | comments(7) | trackbacks(0) |
テワンテペックの衣装


在日メキシコ人の友人シルビアがどなたか買いたい人いないかしら?と送ってきた、オアハカの南部テワンテペックの民族衣装の写真です。ゲラゲッツアのお祭りに一度着ただけなので、ほぼ新品だとか。毎年行われるこのお祭りでは、以前着用したことのある衣装は着ないそうです。一着が高価なものだけに、とても贅沢ですね。

それにしても、この地方の刺繍はほんとうに美しくて、うっとりしてしまいます。ご興味のある方はお値段など、要相談らしいので、ご連絡くださればシルビアさんと直接繋げます。他にも幾つか柄がありましたが、私が一番気に入ったのがこれでした。でも、残念ながら私にはやっぱり手が出せないお値段だったので、今回は泣く泣く諦めることにしました。この手のものを集められている方にとっては、それでもかなりリーズナブルな値段だということですが。

現在、これらの衣装はまだメキシコにあるのですが、来週来日するシルビアの家族が持ってきてくれるそうです。私も、売れちゃう前に目の保養に(笑)見せてもらう予定です。オアハカ展で飾れたらなあ。なんちゃって。
| オアハカ | 15:44 | comments(5) | trackbacks(0) |