CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
trensa

Facebookページも宣伝




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Click for オアハカ, Mexico Forecast
OTHERS

trensa blog

SMALL THINGS FROM MEXCO
メキシコ雑貨トレンサ アンダーソン優子のブログです。
アルバレス ブラボ写真展@世田谷美術館


本日7月2日(土)より、世田谷美術館にて、メキシコの偉大なる写真家アルバレス ブラボの写真展が開催されます。恐れ入りながら、期間中ミュージアムショップにて、トレンサの商品も販売されます。学芸員さんや、ショップ担当の方と相談をしながら、ナチュラル感漂うかご、ショール、ブリキ雑貨、ミラグロチャームなど、この展示の雰囲気に合うようなアイテムをセレクトしました。ミラグロチャームをご購入に方には、この展示に合わせて制作したオリジナルボックスをお付けしています。私も大好きなブラボ氏の展示に、こうしてトレンサとして少しでも関われることに、大変感謝しています。メキシコでも彼の作品がこれだけの点数を一度に見れる場はないであろう、大変貴重な機会です。ワークショップなどのイベントも盛りだくさんですので、是非とも足をお運びいただけたらと思います。

詳しくはこちらの世田谷美術館さんのサイトをご覧ください。
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/sp/exhibition/exhibition.html
| お知らせ | 13:56 | - | - |
神戸の大人エスニックスタイルbuluさん訪問


久し振りに神戸を訪れました。
短い滞在中にどうしても行きたかった場所は
古き良き海外の影響を受けたステキな建築の雑居ビルが建ち並び、
その中に、数多くのオサレ雑貨ショップが入居している
元町近くの乙仲通りにあるbuluさん。

buluさんは、大人エスニックスタイルに定評のあるセレクトショップ。
トレンサの初期からのお客様でもあります。



実はこの日、家族連れだったこともあり、
当日まで行けるかわからなかったので、突然ふらりと現れてしまいました。
久し振りすぎて、覚えていらっしゃらなかったらどうしよう〜と
ドキドキしながらドアを開けると、ショップオーナーの羽坂さんは
あたたかい笑顔で迎えてくださり、神戸のショップ事情を伺ったり、
好きなものとか、お互いのこれからのこととかお話ができて、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。



buluさんは、タイなどで買い付けの商品以外にも数多くの
セレクトアイテムの他、オリジナルアイテムも揃っています。
私も気に入って購入させていただいたピアスもそのひとつ。
お手頃な価格で他では手に入らないかわいい手仕事から、
デザイナーズの一点ものまで、どれもこれもつい欲しくなってしまう
大人女子の心を鷲掴みする、かわいい手仕事で溢れています。

神戸に行かれる方は是非一度、訪れてみてください。
なかなか神戸までは行かれないという方は、
オンラインショップもあるので、チェックしてみてくださいね。




 
| トレンサの商品が買えるお店 | 11:42 | - | - |
hasu no hanaつみくさワークショップとのコラボ


今日は嬉しい春らしいお知らせです。
以前、トレンサの展示会で大変お世話になりました
大田区鵜の木にあるギャラリ−hasu no hanaさんの
つみくさワークショップというフラワーアレンジメントの
ワークショップで、トレンサで取り扱っている
オアハカのミニかごを使っていただけることになりました。

私も大好きなスズランをメインとした、素朴で可愛い草花を
こんなに可愛くいけていただき感激してしまいました。
ご興味のある方、ぜひ足をお運びください。
 

◉4/30(土)18:30〜20:30 

trensa コラボ『スズランを贈る』& ルームスプレー

フランスでは5月1日にスズランを贈られた人に幸せが訪れると
言われ、
親しい人に贈る習慣があります。

この講座では、スズランをメインに、この季節にしかない
野の草花をオアハカで作られたぬくもりある

trensaの小さな籠にアレンジを作ります。

ルームスプレー作りでは、アロマを使い、美しいだけではなく
植物のもう1つの魅力に触れていただきます。



詳しくはhasu no hanaさんのホームページをご覧ください。
http://www.hasunohana.net/#!2016tsumikusa/c1ar2

 

| - | 13:54 | - | - |
事務所移転

こちらでご報告するのが遅れてしまいました。
この春、トレンサの事務所が駒澤大学から、
学芸大学に移転いたしました。
古くて、狭いマンションの一室に
アパレルデザイナーの方とシェアをしています。

現在は、ずっと閉めていたオンラインショップの
再オープンの準備を進めていています。

また、ここから、新しいプロジェクトも
動き出しそうで、わくわくしています。

これからも、引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。



| - | 12:08 | - | - |
Coco:Ange x fabracadabra for holy Xmas@gallery kasutela

12月5日(土)&6日(日)に下北沢のgallery kasuteraで開催されていた、Coco:Ange x fabracadabra for holy Xmasのイベントに、トレンサのブリキのオーナメントと、シルバーチャームのミラグロシリーズもひっそり参加させていただいていました。シンプルでアットホームな会場はCoco:Angeさんの優しいアロマに包まれ、fabracadabraさんのお洋服や小物のカラフルさも引き立ち、トレンサのオーナメントがこんなに可愛くディスプレイされていて感激でした。お越しくださった方、お買い上げくださった方、ありがとうございました。

当日の様子はCoco:AngeさんのFacebookページでご覧いただけます。

*******************************

トレンサのINSTAGRAM始めました。
https://instagram.com/trensa_mexico/

| - | 10:35 | - | - |
夏休み明け&書籍の在庫のこと


長い夏休みをいただき、ありがとうございました。
今年は、主人のサバティカル休暇に併せ、彼の家族のいる北欧を訪ねました。
メキシコ留学中の友人との再会もすることができました。

どこへ行っても、自然豊かで、景色や食べ物なども素晴らしかったのですが、
やはり一番の旅の醍醐味は、そこで暮らす人びととのふれあいでした。
また、日常から少し離れてみることは、普段忘れかけている大事な事を
思い出させたり、全然違う世界から学ぶことが大きいなと、
気持ちも身体もリフレッシュ&チャージすることが出来ました。

猛暑日もようやく和らいできた今日この頃。
息子の新しい環境での新学期も始まり
私自身ももっと進歩していきたいな、いかなくちゃな感じています。
相変わらずののんびりペースですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。



さて、facebookページの方でも少しご案内したのですが、
出版社でも在庫切れとなっていた、わたくしの著書
「オアハカ・リンド メキシコのキュートな街」が
東京・二子玉川に出来たTSUTAYA家電で販売されていました。

時々、どこで買えるかお問い合わせをいただくので、
念のためにここでも、お知らせしておきます。
ちなみにアマゾンさんでは、時々在庫が戻ってきたり、
中古品であれば、まだご購入いただけるようです。

| - | 10:29 | - | - |
ベニータさんのカゴバッグ@松庵文庫


春のよそおい展で大好評だった、ベニータさんのかごバッグが、
会場だった松庵文庫さんの常設ショップにて、
お取扱いしていただくことになりました。
椰子の葉素材でとても軽いバッグなのですが、
取っ手から底まで紐が取っているので、
1.5リットルのペットボトル2本くらいの重さにも耐えられるほど丈夫。
また、半分に折りたたんで輪ゴムか何かで止めれば、
スーツケースにも入るので、旅先でも使える優れもの。
マチが広いので、中のモノも取り出しやすく、使いやすいのです。


↑4歳児が持つとこんな感じです。

これからの季節、海やプールなどのアウトドアだけでなく、おでかけ時や
普段使いに、また、室内で何かストックして置いて飾るのも素敵です。
今なら、在庫もそろっているかと思いますので、
ご興味のある方は、是非松庵文庫さんへお問い合わせください。

松庵文庫さんのHPはコチラ

この週末(5/29〜5/31)は小澤典代さんプロデュースの
お洋服と写真アルバムの受注会
という素敵なイベントも開催されるそうですよ。
| トレンサ商品お取り扱い店 | 11:07 | - | - |
刺繍のワークショップ


清澄白川のバハールさんで開催中のさる屋さんの「オアハカの手仕事展」
内のサンアントニーノ村の刺繍のワークショップに参加してきました。

講師は会場であるバハールさんのオーナーの春日一枝さん。
手芸や手仕事に精通した、編集ライターさんでもあります。



今回は、サンアントニーノ村の刺繍職人のマリアさんの手描きの下絵を
使って刺繍をするという、なんとも贅沢な機会。
昨年、体調不良でマリアさんのところへ行くことが叶わなかった
私の母も、声を掛けたらひとつ返事で「行く!」となり、
母と並んで、チクチク、刺繍体験。
難しいのだけど、なんだか楽しくて、2時間はあっという間。



このハンカチくらいは刺繍できるだろうと思ったのがあまかったです。苦笑
私の不器用さのせいもあり、2時間で仕上げられたのはこれだけ。
いつもお取扱いさせていただいている、オアハカの刺繍ブラウス一枚を
仕上げるのがどれだけ、手間と時間がかかるかということを、
改めて、自分が体験することで身に染み、職人さんらの凄さを思い知らされます。
刺繍の技術もそうなんですが、糸の色選びも一仕事です。



これが、現在バハールさんで展示されている、
マリアさんの刺繍など(左手前上はイスモ地方の)が施されたブラウスたち。
改めて見ると、その凄さがより伝わってきます。

相変わらずヌケヌケの私は、購入した刺繍クロスだけを大事に握りしめ、
自分が刺繍したものを、お店の外に落として帰ってきたという。
管理人さんが拾ってくださり、それを見た春日さんが
すぐ私の刺繍だと分かり、ご連絡してくださいました。
心から感謝です。実はその前に携帯も忘れて一度取りに帰ったという。苦笑

今回ワークショップに参加された方は、メキシコが好きな方や
手芸が好きな方等など。楽しいお喋りも交えて、とても楽しい時間でした。
中には、オアハカリンドの読者さんもいらして、嬉しくも恥ずかしくも。。。
本当にありがとうございます。



バハールさんは、fukadasoという古いアパートをリノベーションして、
2階にお店やギャラリーなどが入っているビルにあります。
とても可愛いスペースで、週末は1階のカフェスペースも開いているのだとか。



バハールさんの入口では、ピニャータみたいな、オハリコのロバさん2頭がお出迎え。
春日さんの可愛い世界がいっぱい詰まった場所でとても心地良かったです。

さる屋さんの手仕事展は今月30日土曜日まで開催中です。
まだまだ可愛い刺繍ブラウスや、オアハカの民芸品も沢山あります。
なんと、刺繍ブラウスは大人気で、急遽追加発注で
オアハカから届いたものもあるそうですよ。

イベントの詳細はさる屋さんのブログか、
バハールさんのHPでご確認ください。



 
| - | 18:23 | - | - |
さる屋さんの「オアハカの手仕事展」のご案内
    

さて、今日はメキシコのアルテサニアファンに嬉しいお知らせです。
いつもトレンサのお仕事を、現地オアハカでサポートしてくださっている、
さる屋主宰の櫻井陽子さんの展示即売会
「オアハカの手仕事展〜HECHO EN OAX〜」が
東京の清澄白川のBaharさんというギャラリーで開催されます。
櫻井陽子さんと言えば、「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ
の著者さんでもあり、痛快
で楽しい「さる♪オアハカ日記
でご存じの方も多いはず。

ひとつひとつ手作業の刺繍は、どれひとつ同じものが無いので、
いくつ持っていても、ついつい目がいってしまい、魅了されてしまいます。
なんと、今回の展示会では、マリアさんの刺繍下絵を
使った刺繍のワークショップも開催されるとか!
これは、日本では、またとない貴重な機会ですので、お見逃しなく!
いえ、現地でもなかなか無い機会ではないでしょうか?
刺繍もの以外にも、小物や置物などもあるそうです。
是非、お出かけください。

■オアハカの手仕事展〜HECHO EN OAX

会場 Bahar
開催期間 2015年5月14日(木)〜30日(土)13時〜19時
(日、月、火、水はお休みですので、お気を付けください)

※イベントの詳細はさる屋さんのblogか、
BaharさんのHPをご覧ください。

また、5月2日に発売される「毛糸だま夏号(日本ヴォーグ社)」でも、
櫻井陽子さんの、サンアントニーノの刺繍に関する記事が
掲載されるそうです。こちらも、あわせて楽しみですね。
| イベント | 15:13 | - | - |
グアテマラの彩の世界に触れて


メキシコ&グアテマラ雑貨アルテサニアマヤさんの展示会へ行ってきました。
北浦和駅の商店街を抜けてすぐのところにあるギャラリー日々さんは、
店内に入ると色鮮やかなグアテマラの織物が飛び込んできて、
興奮してしまうものの、奥まで辿り着けないほど、人が溢れていました。

ようやく中に入ると、なかなか日本で触れることの出来ない
溜息が出るような美しい先住民族の民族衣装や織物を使った小物の数々。
その中に、馴染みのあるメキシコ雑貨も可愛く並べられていていました。



高価なものには手が出せなかったけれど、
ブルー系の織の入ったポーチやショルダーを連れて帰ってきました。
メキシコのお隣なのに、何故かとても遠くに感じてしまうグアテマラという国。
マヤという共通する文化を持ち合せながらも、
独特の世界観を感じさせるグアテマラの織物は、
色鮮やかでありながらも、どこかしっとりとした落ち着きがあり、
またメキシコとは違った魅力を感じさせます。

写真のカタログは、代表の恵子さんお手製で、グアテマラという国について、
分かり易く、素敵な写真と共に紹介されています。
恵子さんとも、少しお話しをすることが出来て、元気もいただき、
グアテマラにもまた訪れてみたいなと、夢心地でした。

アルテサニアマヤさんの展示会は終了してしまいましたが、
オンラインショップで沢山のアイテムをご覧いただけます。


 
| イベント | 15:24 | - | - |